スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
宇多田ヒカル、離婚の真相
宇多田ヒカルの離婚の原因については、ヒカルの父親・宇多田照實氏
と紀里谷和明氏の確執が報じられたりしました。

宇多田は交際中からプロモーションビデオやCDのジャケット写真な
どを紀里谷氏が手がけ、宇多田が子宮筋腫で闘病した際に、精神的な
支えとなり、2002年9月6日電撃入籍しました。

以来、紀里谷氏は宇多田の創作活動をバックアップしてましたが、照
實氏との意見の食い違いがあったと一部のメディアが伝えました。

特に、昨年のコンサートツアーでは、照実氏がプロデューサーを務め、
ステージのデザインを含めた演出は紀里谷氏が担当しました。
二人の方向性の違いが亀裂を生み、しかも、ヒカルの音楽ビジネスは
ビッグマネーを生むため、主導権争いに近かった、と報じられました。

その渦中の紀里谷氏が24日発売の雑誌「ゲーテ」(幻冬舎)の中で、
初めて離婚について語りました。これが『最初で最後』と念を押して
同誌に連載中のコラムの中で触れました。

照實氏との確執説は全面的に否定し、「ギリギリのレベルで仕事をす
るお互いの性質が、そのまま家庭に持ち込まれ、その状況下で彼女は
宇多田ヒカルと宇多田光(本名)の切り替えができずに苦しんでいる
ようだった。次第にお互いの距離がうまくとれなくなった。(中略)
ある意味、もっといい加減に彼女に接することができれば良かったの
かもしれない」とつづり「人として、そして芸術家として、それが僕
にはできなかった。結局それが自分の不徳のいたす所だと思う」と述
べています。

ところで、離婚とは裏腹に、先月28日発売された宇多田の新曲
「Flavor Of Life」が絶好調です。着うた関連、およ
び音楽配信の総計で558万ダウンロードを突破し、邦楽の楽曲としては
史上最高記録を更新中。またCDシングルの出荷も72万枚を突破してい
ます。悲しいときにいい曲が書けるのかな?

同曲は、TBS系の高視聴率ドラマ「花より男子2」の主題歌として
毎回、クライマックスで流れることで、うまくタイアップ効果が生ま
れましたね。

その「花より男子2」、早くもDVD化されます。
先行予約の締切がいよいよせまってきました!
      ↓  ↓  ↓
    『花より男子2』が早くもDVD化、予約受付中
| shawn5049 | 00:05 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:05 | - | - |