スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
辻希美、新ユニット『ギャルル』結成直後、体調不良でテレサ・テン役の舞台降板
5月4日から始まる舞台「何日君再来(イツノヒカキミカエル)」に出
演予定だった元「モーニング娘。」の辻希美が、体調不良のため降板す
ることになりました。急性胃腸炎とのことです。

辻希美といえば、W(ダブルユー)のパートナー、加護亜依が喫煙問題
で解雇処分になったことが記憶に新しいですが、あれは2月10日発売
の写真誌「FRIDAY」でのこと、もうまもなく3カ月になるのです
ね。

このあと、辻は新しいユニット『ギャルル』を結成し、4月24日土浦
で行われたイベントでお目見えを果たしました。『ギャルル』は時東ぁ
み(そう、あのメガドル)とギャル曽根(あの大食いタレント)の3人と
いうなんとも濃いメンバーです。

"つじじ"(辻)、"ぁみみ"(時東)、"そねね"(ギャル曽根)と呼んで
と元気な姿で会見に臨んだのですが・・・

このときの会見では、加護亜依については「残念。個人で頑張ります!
」と力強く答えていたのに、急な体調不良だったようです。

辻は、東京・日生劇場と大阪・梅田芸術劇場で行われる計26公演のう
ち11公演にテレサ・テン役で出演が予定されていました。代役には、
「モーニング娘。」メンバーの吉沢ひとみとダブルキャストの石川梨華
があたります。

ところで「何日君再来(ホーリィチュンツァイライ)」は、1937年
に上海で製作された映画『三星伴月』の挿入歌です。当時の人気歌手周
璇が歌い、空前のヒットとなりました。

その後、数多くの歌手に歌われましたが、最近では麗君(テレサ・テ
ン)が同曲を歌い、中国大陸や台湾など中国語圏でリバイバルブームを
引き起こしました。

中国や台湾でのテレサ・テンの人気はたいへんなもので、死因について
は反戦運動をしていたことから暗殺された、という説もあり、英雄視さ
れています。

ところで、いよいよGWですね。彼氏とデート、楽しんできてね!
モテ系大本命のスウィートアイテムがいっぱい!
      ↓  ↓  ↓  ↓
     姫系ファッション通販RyuRyu

| shawn5049 | 18:03 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:03 | - | - |

Sponsored Links

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode