スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
牝馬ウオッカがダービー制し、安倍首相が的中!国会は年金で大変だ!
中央競馬の第74回東京優駿(日本ダービー、G1)が27日、東京競馬場で行われました。芝2400メートルに3歳馬18頭が出走し、牝馬でただ1頭参戦した単勝3番人気のウオッカ(四位洋文騎手)が優勝しました。

牝馬のダービー制覇は実に64年ぶり。3頭目の快挙だそうです。ウオッカは父タニノギムレット、母タニノシスター。父タニノギムレットは02年のダービー馬で父子2代のダービー制覇となりました。

 [払戻金]
単勝【3】 1,050円
枠連【2―8】 1,990円
馬連【3―16】 54,470円
馬単【3―16】 97,890円
3連単【3―16―14】 2,155,760円
3連複【3―14―16】 248,790円

この64年ぶりの牝馬ウオッカの勝利をなんと安倍晋三首相が的中させました。安倍首相はこの日の日本ダービーを昭恵夫人とともに観戦しました。馬券は昭恵夫人のすすめで購入したものだとか。

現職首相のダービー観戦は祖父の岸信介氏(1958年)、小泉純一郎氏(02年)に続き3人目。「競馬場の美しさ、サラブレッドの美しさに感動した。また足を運びたい」と話したそうです。

一方、民主党は27日、約5000万件の年金納付記録の該当者が不明になっている問題について、柳沢伯夫厚生労働相の不信任決議案を提出する方針を固めました。野党は同調する見通し。一方、与党は、社会保険庁改革関連法案を29日に衆院通過させる方針で、与野党の攻防は激しさを増しそうです。 

「消えた年金」を前に安倍さんのパフォーマンスが最近目につきますが、小泉さんほど似合ってないですよね。国会運営に全力投球して!

ちなみに柳沢大臣は例の「産む機械」発言した大臣です。
| shawn5049 | 23:31 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:31 | - | - |