スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
保阪尚希が出家、高岡早紀は海老蔵と“手つなぎデート”
12日、俳優の保阪尚希(39)が熊本県合志市の真言宗寺院、六水院で得度を受け、出家しました。法名は(しょうよう)」。

彼の仏門入りはかねてからの念願だったそうで、その決意のきっかけは、6歳(7歳と報道している記事もあり)の時に経験した両親の心中。これまでは両親の死因は交通事故と公表していましたが、今回の会見で明かしました。少年時代にイジメを受けていたことも。
この日はその両親の33回忌だったそうです。

剃髪(ていはつ)はせず、在家信者として芸能活動を続ける方針で「芸能界はだれにも言えないことが多いので、悩みをきく窓口になりたい」と語りました。

10日発売の女性自身が、平成16年に離婚した元妻、高岡早紀(34)と歌舞伎俳優、市川海老蔵(29)との“手つなぎデート”を報じましたが、「彼女が幸せでないと、(2人の)子供たちにも影響がある。不倫ではなく、恋愛で楽しければいいんじゃないですか」とサバサバした様子で彼女にエールを送ったそうです。

それにしても海老蔵も海老蔵だけど、高岡早紀も高岡早紀だわね。
「アパガード」のCMで東幹久と共演し、「芸能人は歯が命」というキャッチフレーズを流行させたのは記憶に新しいですが、1995年の話。

翌年には、テレビドラマの共演がきっかけで保坂尚輝とわずか4ヶ月の交際を経てスピード結婚。二男を出産するも一部のマスコミからは不仲説が報じられるようになりました。
当初は保坂の女性関係などが原因とされていましたが、布袋寅泰との不倫の様子が写真週刊誌フライデーに報じられ、間もなく離婚が成立。

そんな保坂が出家し、サトエリと別れた後、元恋人の女優、米倉涼子(31)がパリのオペラ座公演を観劇していたことが発覚したばかりなのに、今度は高岡早紀と夜桜てつなぎデートです。

| shawn5049 | 00:01 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:01 | - | - |